「文化財防火デー」

  • 2017.01.26 Thursday
  • 08:02

毎年1月26日は「文化財防火デー」です。
 文化財防火デーの制定は,昭和24年1月26日に現存する世界最古の木造建造物で

ある法隆寺(奈良県)の金堂が炎上し,壁画が焼損したことに基づいています。
 昭和29年11月3日に法隆寺金堂の修理事業が竣工,文化財保護行政も確立すると

ともに、文化財保護思想の一層の強化徹底を図るため、普及啓発事業が行われるよ

うになりました。法隆寺金堂の焼損した日であること,また、この時期が1年のう

ちで最も火災が発生しやすいことから,昭和30年に文化財保護委員会(現在の文

庁)と国家消防本部(現在の総務省消防庁)が1月26日を「文化財防火デー」と定

められました。

 今年、市の文化財防火訓練は1月28日(土)10時から、鷲神社(木533)で実施

されます。 

コメント
コメントする